ひまわりのイラストの簡単な書き方!手書きでかわいい向日葵の絵を描こう!

ひまわりのイラストの簡単な書き方!手書きでかわいい向日葵の絵を描こう!

ひまわりのイラストの簡単な書き方をご紹介します!

絵がうまくなりたいリス
絵がうまくなりたいリス

夏の花といえば、ひまわりですね!

明るく元気でかわいいイメージの向日葵を、手書きで簡単に書けるようにレクチャーしていきます。

今回ご紹介するひまわりのイラストは、花びらの並びが大きなポイント

この書き方をするだけで、いつもよりちょっとおしゃれなヒマワリが描けちゃいます!!

白黒の線画で仕上げた後は色を塗った参考イラストも載せていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ひまわりのイラストの簡単な書き方!手書きする時のコツもチェック!

ひまわりのイラストの簡単な書き方は、5ステップでご紹介しています。

絵がうまくなりたいリス
絵がうまくなりたいリス

筆記用具を用意してさっそく描いてみよう!

STEP1:ひまわりを描くためのガイドを引く

ひまわりのイラストの簡単な描き方(ガイドをひく)

ひまわりを描くうえで意識したいのが、全体のフォルム!

慣れている人はSTEP2からでOKですが、最初は丸3つを書いておくとバランスが取りやすいです。

絵がうまくなりたいリス
絵がうまくなりたいリス

アナログの場合は、コンパスでもフリーハンドでも円定規を使ってもOK。

STEP2:ひまわりの中心の部分(筒状花)の描き方

ひまわりのイラストの簡単な中心の部分(筒状花)の描き方

まずは、STEP1のガイドに沿って中心に2重丸を描きます。

絵がうまくなりたいリス
絵がうまくなりたいリス

ここがひまわりの中心の茶色い部分で、筒状花と呼ばれているところ!

ここでPOINT!

一番小さい円を省いて、シャープ(#)みたいな網目を描くバリエーションもありです!

STEP3:ひまわりの花びらを対角線状に書いていく

ひまわりのイラストの簡単な花びらの書き方

次にSTEP2で描いた円の周りに花びらを描いていきます。

花びらの形はアーモンド型を意識しましょう。

ここでPOINT!

花びらを描くときは対角線状に描いていくとバランス良く花びらを配置できます。

きっちり間隔を開けようとしなくてOKで、バラツキがある方がよりおしゃれな手書き感が出ますよ!

また花びらの形もきっちり揃えず、細いものや太いものを混ぜるといい感じです!

STEP4:さらにひまわりの花びらを足す

ひまわりのイラストの簡単な花びらの書き方02

STEP3で描いたひまわりの花びらの間に、さらに花びらを足していきます。

ここでPOINT!

STEP4で描くひまわりの花びらは、STEP3で描いた花びらの後ろにあるということを意識して描いてみましょう!

実際のひまわりの花びらは均等に生えていないので…

花びら同士が重なる面を広くしたり狭くしたりと、ランダムに描くのがおしゃれなひまわりにするコツです。

STEP5:ひまわりの葉っぱを描く

ひまわりのイラストの簡単な葉っぱの書き方02

最後にひまわりの葉っぱを書けば、モノクロのひまわりのイラストが完成!

葉っぱは大きめに描くのがポイント!

茎を描きたい場合は、葉っぱの位置をずらすと良いと思います。

ひまわりのイラストの完成!色を塗ると夏っぽくてかわいい!

さっと簡単に描いたひまわりに色を塗るとこんな感じです↓

完成した簡単なひまわりのイラスト

今回は中心の2重丸を塗りつぶして、リアルっぽく仕上げてみました!

絵がうまくなりたいリス
絵がうまくなりたいリス

背景を空っぽく塗ることで、青空に咲くひまわりのイラストが完成!

たくさんのひまわりを描いて、ひまわり畑にチャレンジするのも良さそう♪

STEP5までを薄く鉛筆で下書きしておけば、水彩で塗ることもできますね。

水彩の練習イラストとして、ひまわりを描いてみるのもおすすめです!

お花のイラストは薔薇もご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA