うさぎイラストのかわいい&簡単な書き方!正面の顔を手書きで描く方法

簡単でかわいいうさぎの手書きイラストの描き方

今回はうさぎのイラストのかわいい簡単な書き方をご紹介!

お子さんと一緒にかわいいウサギを描きたい方から、卯年の年賀状で手書きのかわいいウサギを描いて送りたいという方など…

お手紙や手帳などちょっとしたイラストを描きたい方まで幅広く対応できる『簡単なうさぎ(兎)の正面の顔の描き方』をご紹介していきたいと思います!

うさぎイラストのかわいい&簡単な書き方!正面の顔を手書きで描く方法とコツ!

今回はうさぎのかわいいイラストを簡単な3ステップでご紹介していきます!

イラストの完成図はこちら

うさぎのイラストの書き方完成
絵がうまくなりたいリス
絵がうまくなりたいリス

鉛筆と紙を用意していっしょに描いてみよう!

それではレッツトライ!

STEP1:うさぎ(兎)の顔の輪郭を描く

うさぎの簡単なイラスト正面の顔の輪郭

うさぎ(兎)の顔の輪郭は正円ではなく、少し押し潰されたような丸を描いていきます!楕円のような形ですが少し丸みを帯びた形にかけると可愛く仕上がります。

絵がうまくなりたいリス
絵がうまくなりたいリス

うさぎの輪郭は綺麗に描けなくても大丈夫!手書きで描くときフリーハンドが難しければ、円を描く定規を使ってみよう。最初は正円の輪郭でもOK!

STEP2:うさぎ(兎)の耳を描く

うさぎのイラストの簡単な描き方耳編
うさぎを可愛く描くコツ!
  • うさぎ(兎)の耳は大きく描いて、両耳の位置は中央に近づけて配置すると◎!

今回は耳の大きさを輪郭と同じくらいを目安にして、大きく描いてみました!リアルな兎の耳は尖っているけど、可愛くデフォルメすることを意識して耳の先端は丸く仕上げましょう!

STEP3:うさぎ(兎)の目と鼻と口を描く

絵がうまくなりたいリス
絵がうまくなりたいリス

再び、うさぎをかわいく描くコツを思い出してみよう!

うさぎのイラストの簡単な描き方顔編
うさぎを可愛く描くコツ!
  • うさぎ(兎)の口は気持ち小さめに描く!
  • うさぎ(兎)の目はつぶらにまん丸く描く!

リアルなうさぎの場合、目と鼻は少し距離がありますが・・・デフォルメで可愛く仕上げる時のポイントは顔のパーツを中央寄りにすること!

絵がうまくなりたいリス
絵がうまくなりたいリス

実際にどうやってうさぎの目と鼻と口を配置すればいいのか、ガイドを使って説明するよ!

うさぎのイラストの簡単な描き方顔のバランス編

うさぎの目・鼻・口を描く際にガイドをひいてバランスよくパーツを配置してみましょう!

ガイドを引く場所は

  • うさぎの輪郭を縦に2分割する中心線
  • うさぎの輪郭を横に2分割する中央線
  • ①と②の線が交わったところから横に2分割する縦線
絵がうまくなりたいリス
絵がうまくなりたいリス

うさぎの輪郭を横に真っ二つ!縦に4分割しているよ!

うさぎを可愛く描くコツ!
  • うさぎの目は、②の線に乗るように配置!③と④の線の中に収まるところにまん丸を意識して配置しましょう。さくらんぼのヘタみたいにチョンっとまつ毛を添えると、より可愛らしい目になります。
  • うさぎの鼻は、②の線の下に沿うように配置。逆三角形の角を丸くした形を意識して、①の真ん中の線に乗るように描いてみましょう
  • うさぎの口は、逆三角形に書いた鼻の頂点からゆるく「人」という字を描くつもりで描くと可愛く描くことができます♪

リアルなうさぎには「ヒゲ」が生えているのですが、今回は省略してより簡単に書ける方法をご紹介しました!

おまけ:最後の一手間でうさぎのイラストがグッと可愛く!

兎のイラストの書き方最後の一手間

もし余力があれば、うさぎの耳と輪郭の接地してる線を消すとよりかわいい兎に仕上がります!鉛筆で描いて、ペンでなぞるときはここを描かないようにしてもいいかもしれません♪

うさぎのイラストの書き方完成
絵がうまくなりたいリス
絵がうまくなりたいリス

かわいいうさぎの手書きイラストが簡単に完成したね!!

うさぎ(兎)のイラストを白黒で描いたら簡単に色を塗ってみよう!

簡単なうさぎのイラスト

うさぎには茶色もいれば黒いウサギもいますが、ここは簡単に白いウサギにしてみましょう!白い用紙に書いていたとするならば、色を塗る箇所は

  1. 耳の中
  2. ほっぺた
  3. 口の中

だけです!

同じピンク色でささっと塗ると、先ほどの線だけのウサギよりもかわいい仕上がりになりますよね!!

【うさぎ(兎)イラスト】年賀状にも!手書きでリボンやにんじんを追加アレンジするとかわいい素材が完成

うさぎのイラスト簡単でかわいい描き方

かわいいうさぎのイラストを描けたら、簡単に色を塗る工程をお伝えしましたが耳の部分にリボンやウサギの周りににんじんお花描いたりするともっとかわいいイラストが描けてしまいます!!

絵がうまくなりたいリス
絵がうまくなりたいリス

リボンを好きな色に塗ったり、両耳に小さいリボンをつけてもかわいい!好きなアイテムを追加して可愛くアレンジして遊んでみてください♪

またこのイラストに「HAPPY NEW YEAR」の文字を追加するだけでも、手書きの年賀状があっという間に完成してしまいます!卯年の年賀状は手書きのうさぎのイラストを添えて、送ってみてくださいね♪

ウサギのイラストを手書きで簡単に描く方法のまとめ

今回は、うさぎ(兎)のイラストの簡単でかわいい書き方をご紹介しました!

かわいいうさぎのイラストを描くコツは、

  • うさぎ(兎)の耳は大きく描いて、両耳の位置は中央に近づけて配置
  • うさぎ(兎)の口は気持ち小さめに描く
  • うさぎ(兎)の目はつぶらにまん丸く描く

この3つのコツを意識しながら書いてみてくださいね♪

口や鼻、目のパーツの配置位置は「Step3」で紹介したガイドを引いて描くとバランス良く仕上がりますので是非試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA