チワワのイラストの簡単でかわいい書き方!手書きでゆるい絵を描く方法

かわいい犬のチワワのイラストの簡単な書き方をご紹介します♪

今回はチワワの正面の顔を手書きでゆるく仕上げてみました!

手帳やお手紙、年賀状など幅広く使えるイラストですので、是非真似して描いてみてください(*’▽’*)!

チワワイラスト簡単でかわいい書き方!手書きでゆるい絵を描く手順

チワワのかわいいイラストを簡単3ステップでご紹介していきます!

色を塗る前、線画の状態の完成イラストはこちら↓

簡単でかわいいチワワの書き方の完成イラスト
絵がうまくなりたいリス
絵がうまくなりたいリス

鉛筆と紙を用意してさっそく描いてみよう!

STEP1:チワワの目と鼻と口を描く

まずはチワワの目から描いていきます!

チワワの簡単でかわいい目と鼻と口の書き方

チワワの目は少し離れているので、少し距離を長めに取りましょう。

チワワのマズルは短いので、鼻の頭の線も短めに。

チワワを描くときのコツ

チワワは目はとても大きいのですが、口は正面から見る小さく見えるので口は小さめに描きましょう!

まつ毛はお好みでつけてみてください♪

STEP2:チワワの耳を描く

次にチワワの耳を描いていきます。

チワワの簡単でかわいい耳の書き方

チワワは顔に対して耳が大きめなので、よりデフォルメするつもりで大きく描きましょう。

頭の毛はモフッと盛り上がっているので、顔周りの毛を少し描いていきます!

チワワを描くときのコツ

耳の中の毛も描いてあげると、絵にメリハリが出ます!

STEP3:チワワの耳を描く

最後にチワワの顔周りの毛を描いていきます!

チワワの簡単でかわいい輪郭の毛の書き方

STEP2で描いた耳の付け根から、輪郭に沿って短めの線をつなげていきます。

チワワの輪郭が難しければ、線をつなげて描いてもOK!(スムースのチワワであれば、線をつなげて描いた方が近いかもしれませんね。)

チワワは小顔なので輪郭が広がらないように注意!

絵がうまくなりたいリス
絵がうまくなりたいリス

キュートなチワワのイラストが描けた!

チワワのイラストを簡単に描いたら色ぬりしてもかわいい!

鉛筆やペンを使ってチワワの線画を描いたら、色鉛筆やお手持ちの道具で好きな色に塗ってみましょう♪

今回は、

  • スムース
  • ロングコート

の2種類のチワワをイメージして塗ってみました!

違う色を塗るだけでいろんなバリエーションのチワワを描くことができます。

簡単でかわいいチワワの書き方の完成イラスト(色塗り)

ゆるい表情のかわいい手書きのチワワが書けました♪

絵がうまくなりたいリス
絵がうまくなりたいリス

好きな色で塗ってみてね!

簡単でかわいいチワワのイラストの書き方を動画でも解説!

ブログではデジタルイラストを使って順を追って解説していますが、動画ではボールペンを使って手書きしながら書き方をご紹介しています!

動画では色塗りは簡単に【マイルドライナー】を使用して塗っていますので、こちらも参考にしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA